スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと不思議な出来事。

先日、事務所内のとある人が突然体調を崩し、その人のために薬を買ったり、周りの病院を調べたりした。(この時点をAとする)
これは自分にとって結構印象的だったので、帰りの電車の中で思い返したりした。(この思い返した時点をBとする。)
今日、またAを思い返した時に、「何だか似たような体験をもっと前にしたような気がする」というデジャビュを覚えたので、記憶を張り巡らしたところ、それはBであった。

つまり体験も何もしていない、ただの記憶の回想を「実際に体験したこと」と錯覚を起こした、ということだ。
多分、Bを「夢の出来事」に置き換えるとよくある出来事なのかもしれない。

特にオチはないが、人の記憶なんて曖昧よなー、という話でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rsu511.blog4.fc2.com/tb.php/98-94c0e6c8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。