スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

beatmania IIDX17 SIRIUS プレイ感想

・全体的にデザインがカッコいい。
・CN、BSSは意外なほど面白かった。ただし慣れが必要。初見は何故かCNは縦連打、BSSはスクラッチ連打をしてた。当然BAD祭り。
・そんなわけでmiracle meetsを超良譜面認定。
・BMにおけるCNの良い所はCN中に別の指が使えるので、片手が完全に封じられるわけではないこと。これはDDRのフリーズアローとはかなり性質が異なる。
・KMではこの良さにあまり気付けなかった。これはKMとBMのゲーム性の差だと思うがいかがか。
・良い譜面が多かったように感じられる。ただしつまらん譜面もかなり多かった気がする。
・特にone of a kindのH譜面とか糞つまらんかった。
・良いと思える曲が少なかった。今のところ、Do Back Burn Light Shine MIRU key way NoN-Fiction Story! ぐらいかな。エレクトロポップがやっぱり好き。
・個性的な曲があまりないよね。
・Brazilian Fireのムービーは素晴らしすぎだろ。JK。
・NoN-Fiction Story!やってて、やっぱりYMCKの曲をBMでやりたいと思うた。
・Red. by Full Metal Jacket スバラシイフメンデスネ。
・でもBP102だったんだぜ。EASYだったらクリアできるかもな。
・全体的にムービーが微妙。

総評としてはCNやBSSが追加されたにも関わらず、今までのBMとあんまり変わらんなぁ。という感じ。曲やムビが微妙な分、自分的にはちょいと評価が低いです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rsu511.blog4.fc2.com/tb.php/125-00e5c938

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。