スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に行って戻りました。

かなりよいタイミングでドラムマニアXGのロケテをやっていたので、プレイしました。
人はかなり多く、120分待ち。後半は160分待ちぐらいまでになっていました。

匡体はかなり大きく、ギター・ドラム共にDDRX並の大きさで、小さいゲーセンではこれは入らないでしょう。

ドラムセットのことはよく知りませんが、通常のドラムマニアに加え、いちばん左に濃いオレンジのシンバル。赤のタムの右に薄いオレンジのタム。左の足のペダルが一つ追加されて、3つ叩くところが増えた感じです。

プレイした曲がなんだったのかは忘れましたが、難易度3→3→6 ぐらいの感じでプレイ。
難易度6の曲には歯が立ちませんでした。かなり難しいです。

叩く位置も結構変わっているので、全く新しい音ゲと考えるのが良いでしょう。
正当な判断を下すには回数をこなす必要があると思われます。ただかなり面白そうな感じはしました。


と、ついでにjubeat rippelsもプレイしました。
こっちはデザインがかなり秀逸。jubeatは音ゲの中でもデザインに相当力を入れているのが感じられます。
まだ2回しかプレイしてないので込み入ったことは言えませんが、初見で気になった点だけ。

まず、デフォルトのマーカーがかなりやりにくい。
マーカーに関しては、合う合わないで体感難易度がかなり変わってくると思うので重視したいのですが、前回のデフォルトのマーカーに比べて非常に分かりにくいと感じました。

達成度合が分かりにくい。
前回は達成率が上がると、背景画面が灰→青→黄と分かりやすい変化を起こしましたが、
今回は灰→薄緑?→緑?と非常に分かりにくいのが気になりました。慣れそうですが。

あと情熱大陸の譜面がすごく気に食わなかったなどありますが、譜面のことはまだ何とも。

買ったCD
砂原良徳 / NO BOYS,NO CRY
owl city / ocean eyes
fredoricson / misc
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rsu511.blog4.fc2.com/tb.php/111-8d19ef62

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。