スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットにつながりました。

428の本編終了。大変おもしろかったです。正直wiiを買ってでもやってくれというレベルで面白かったですね。
街と違い、ひとつのシナリオを複数人で解決する話なので、選択肢を選ぶ時に「この選択肢を選ぶとこいつが助かって話が進む」感覚、プレイヤーが物語に介入する感覚が強かったです。

逆に話が一つしかないので、少しボリューム不足な気もしました。

物語自体は割と単純?ちょっと厨臭い感じもした。
街の時のカメラワークの良さ、演出の良さは顕在、というかさらに上回ってる気がする。
チュンソフトのサウンドノベルは他のと違って、この辺の演出面が桁違いに良いのよなぁ。

那須シナリオは…まぁ微妙というか浮きすぎというか。声優豪華だなぁ。



EMPRESS。9月がでねぇ。ランダムはやめて欲しかった。


買ったCD(買った順)

detektivbyran / wermland
metal mouse / boscage
FLICA / nocturnal
Rist / Weekend
福富幸宏 / Contact
VALID EVIDENCE / This Is A Journey Into Sound
craig david / greatest hits
uran okajima / a princess tale
agraph / a day, phases
enya / and winter came
槇原敬之/personal soundtracks
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。